『いけず』

 これは、ちびまる子ちゃん(※)の中で、主人公のまる子ちゃんが使っている言葉としておなじみですね(!?)。
 そして、この漫画の舞台は静岡県なので、まる子ちゃんは東海地方に住んでいながら、京ことばを使っているということになります。
 まる子ちゃんは一体、どこでこの言葉を覚えたのでしょうか。謎が残ります。誰か教えてください。


 ※ちびまる子ちゃん・・・さくらももこさんによる日本の漫画及びこれを原作とするアニメ。主人公の「ももこ」(まる子ちゃん)は小学三年生。

 本題に戻しますと、「いけず」の意味は以下の通りです。

いけず
【意味】 意地悪

アクセントは次の通りです。(H:高い音 L:低い音)
LHL
いけず

【例文】(アクセントは参考程度にして下さい)
HHH、LHLL HL HHHHHHL
そない いけずな こと 言わんといてや
(そんなに意地悪なこと 言わないでよ)

 最後に、大阪のおっちゃんによる解説動画【関西弁講座-大阪おっちゃんねる- 】がありますので、参考までにご紹介します。「いけず」はある言葉の略語のようです。言葉の背景が知りたい方はご覧ください。

ほな、おおきに。

Kikujiro

//

【本記事の参考文献】
「京ことばの辞典」大原穣子 研究社


国際交流ランキング

次のページ 『てれこ』

前のページ 『ぎょうさん、ようさん、ようけ、たんと』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。必須項目には印がついています *