『なんぼ?』

『なんぼ』は多用途な言葉です。

なんぼ

【意味】

①どれだけ(回数、量について)
(例)自分、なんぼ言われたかてわからへんなぁ。(お前、何度言われても分からないなぁ。)
 ※ここでの 「なんぼ」 は、「何遍(なんべん)」 と言うこともできます。

②いくら(金額、数量について)
(例)これ、なんぼですか?(これ、いくらですか?)

③いくつ(年齢、サイズについて)
(例)あの俳優さん、なんぼなん?(あの俳優さんは何歳なの?)
(例)服のサイズ、なんぼやったっけ?(服のサイズはいくつだったっけ?)

また、こんな言い回しもあります。

④なんぼなんでも(意味:いくらなんでも)
(例)あいつ、なんぼなんでも怒りすぎやろ。(あいつ、いくらなんでも怒りすぎだろ。)

 最後に「なんぼ」という言葉に関する解説動画をご紹介します。ここでは「いくら?」という意味に関してご説明されています。【大阪のおっちゃんによる関西弁講座「大阪おっちゃんねる」より】▼▼▼

ほな、おおきに。

Kikujiro

//

【本記事の参考文献】
「もっと!もっと!京ことば」 <冬>
「京ことばの辞典」大原穣子 研究社


国際交流ランキング

次のページ 『はんなり』と『もっさり』

前のページ 『エライ』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。必須項目には印がついています *