『なんや 知らんけど』

 世の中、知らないことが多いですね。

 また、ある事を知ったつもりでいても、実のところはそこまで深く知らなかったりします。

 はたまた、自分にとって当てはまる事が他人にとってもそうとは限りません。

 そんなわけで、謙虚に相手を気遣うつもりで使いたいときの言葉がコレです。

なんや知らんけど

【意味】 なにか分からないけど

アクセントは以下の通りです。(H:高い音 L:低い音)
※アクセントには個人差や地域差があります。

LHL、HHHLL
なんや、知らんけど

【例文】 (アクセントは参考程度にされてください。)

LHL HHHLL、HHHHHHHLL。
なんや 知らんけど、シゴトたのまれたわ。

HH LLH 、 LLH LHL!HHHLL!
この おみせ、めっちゃ エエで!知らんけど!

 最後に『なんや知らんけど』に関連した内容で、『知らんけど』について、大阪のおっちゃんによる解説動画【関西弁講座-大阪おっちゃんねる- 】をご紹介します。地域にもよりますけど、関西人はようけ使う言葉です。

『知らんけど』は関西人めっちゃよく使う!覚えておくとマジでエエ思いますよ!知りませんけど!

そして、おっちゃんが言っている通り、言葉の使い方にはご注意ください。

ほな、またね。

Kikujiro

//

【参考文献】
「京ことばの辞典」大原穣子 研究社


国際交流ランキング

次のページ 『キョービ』

前のページ 『セーダイ』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。必須項目には印がついています *