『ぼちぼち』

こちらも有名な京ことば・・・というより関西弁ですね。
この言葉にもいくつかの意味があります。

ぼちぼち
【意味】①そろそろ ②まずまず ③少しずつ、ゆっくり

【例文】(H:高い音 L:低い音)
①そろそろ
 もうぼちぼち始めよか。(もうそろそろ始めようか。)
 (※「ぼちぼち」のアクセント:HHLL)

②まずまず
 A:どうどすか?(景気はどうですか?)
 B:ぼちぼちですわ。(まずまずですね。)
 (※「ぼちぼち」のアクセント:LLHL)

③少しずつ、ゆっくり
 ぼちぼち勉強しぃや。(少しずつ勉強しなさい。)
 (※「ぼちぼち」のアクセント:LLHL)

イントネーションも含めた解説については、大阪のおっちゃん(大阪おっちゃんねるさん)の動画を参考にされてみてください。
▼言葉の意味も含めて、分かりやすく説明されております▼

ほな、おおきに。

Kikujiro

//

【本記事の参考文献】
「もっと!もっと!京ことば」 <冬>
「京ことばの辞典」大原穣子 研究社


国際交流ランキング

次のページ 『なんぎ』

前のページ 『あかん、あきません』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。必須項目には印がついています *