やはり見た目は大事 -7 ELEVEN-

朗らかさ、凛々しさがある人には心が惹かれてしまう。

加えて、笑顔が素敵なら尚更である。

今日、セブンイレブンで買い物をしたときのこと。

 

レジのお姉さん:
『いらっしゃいませ!』

ボク:
『唐揚げ棒、ひとつください。』

お姉さん:(朗らかに)
『ありがとうございます!今なら、揚げ物を¥300以上お買い上げで、ドリンクが1本無料になりますが、いかがなさいますか?』

ボク:
『そうですか。でも、¥300ですか。そこまでは要らないですわ。』

お姉さん:(凛々しく)
『そうですか!分かりました!それでは唐揚げ棒一本ですね!』

ボク:
『・・・あぁ、すいません。やっぱり揚げ鶏もひとつもらえますか?揚げ鶏(¥180)を買ったら、唐揚げ棒(¥120)と併せて、¥300になりますよね?』

お姉さん:(笑顔で)
『ありがとうございます!それでは、揚げ鶏も追加いたしますね!』

 

その後、ボクは無料の対象ドリンクとして、ペットボトル(500ml)のほうじ茶を1本もらった。

そもそも、揚げ物のキャンペーンって何でやってんの?あんまり売れていないから?

これは、必要以上に在庫を抱えてしまったから、賞味期限が切れたものを廃棄にするより、多少赤字でも売り切って全体的なコストを低減することを狙った企画?

それとも、揚げ物シリーズの認知度向上と今後の拡販のための企画?

いや、とりあえずそんなことはどうでもいい。ボクはきっと、レジのお姉さんの朗らかさ、凛々しさ、素敵な笑顔にほだされて揚げ物を追加で購入したのだから。

それでも、悪い気はしていない。ここで記載した以上にお姉さんとの会話があって、それなりにコミュニケーションを楽しめたし、どちらの揚げ物も夕飯に美味しくいただいたので。

というわけで、とりわけサービス業は、①朗らかさ、②凛々しさ、③笑顔が大事やなぁと改めて思った。

・・・よく考えたら、①②③どれも視覚的要素であるが、これらが揃っている人は、たいてい声も明るく、会話をしていて心地良い。

身なりを整えれば気分も上がって、声も良くなる!?

・・・その論理が成立するかは分からないが、人の第一印象を決定づける考え方として、メラビアンの法則がある。

それによれば、人の印象は人は見た目が55%、声が38%、話し方が7% であるとのこと。

というわけで、やはり見た目は大事というお話でした。

ほな、おおきに。

Kikujiro

//


雑学・豆知識ランキング

次のページ 生きるにはコストが掛かる

前のページ 混沌の中にも美しさはある

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。必須項目には印がついています *