りんどう

【名称 (Name)】 

 りんどう (Gentian)

【花言葉 (The language of flowers)】

1. 悲しんでいるあなたが好き (I like you trying hard even if you’re alone.)

 群れることなく1本ずつが逞しく生える様子から。(Because one each grows vigorously without forming a group.)


2. 誠実 (Honest)

 りんどうの代表的な色である紫は、昔から位の一番高い人が身につける色であり、位が高く誠実な花として大切にされてきた。(The representative color of Gentian, Purple means the color of  the most noble person’s cloth from old days and it has been treated as the high grade and honest color. )


3. 正義とともに、勝利を確信する (Believing success with right)

 りんどうは漢方薬の材料として使われる。茎に含まれる成分は特に苦みが強く、健胃薬として非常に効果があることから、『病気に負けない、勝つ』という意味合いがある。(Gentian is used as an ingredient of an herbal medicine, which includes strong bitter taste particularly in its stalk and very useful as a good medicine. So it has an implication that means recovering or overcoming from sickness. )


【開花時期 (Flowering period)】

 8月下旬~11月 (During the end of August to November)

【花持ち(The flower’s blooming life span)】

5日~10日程度 (From 5 days to 10 days)
りんどうは美しく逞しく儚い。ZARDの坂井泉水さんを想起させる。Gentian is beautiful and strong and short-lived. It reminds me of Izumi Sakai who is a beautiful and great singer from Japan, had been working as ZARD.

【参考動画】

ほな、またね。

Kikujiro

//


雑学・豆知識ランキング

秋桜(コスモス)のページ

向日葵(ひまわり)のページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。必須項目には印がついています *