コーヒーの雑学 -Coffee trivia-

コーヒーは世界的に人気の飲み物です。

日本でも多くの人が愛飲しています。

そんなコーヒーですが、意外と知られていない歴史があります。

というわけで、今回はコーヒーの雑学について学びましょう。

英語の勉強も兼ねて!

Let’s study the coffee trivia in English!
(英語でコーヒーの雑学を学びましょう!)

1.Coffee shops have always been places to learn.
(喫茶店は常に学びの場であった)

In recent years, if you go to any chain coffee store, you will often see people working while sipping coffee. This is actually a tradition! A long time ago, coffee houses in the Middle East were known as “schools of the wise,” where people went to play chess, argue and discuss the news. So, when you go to your local coffee shop to work, remember that you are carrying on a long tradition.
(昨今、喫茶店に行くとコーヒーをすすりながら働いている人々が度々見掛けられます。これは、実は長年の慣例なのです。昔、中東の喫茶店は「賢者の学校」として知られており、人々はそこでチェスをしたり、ニュースについて議論などをしていました。だから、あなたが何か仕事のために地域の喫茶店に行くときは、あなたは長年の慣例を引き継いでいるということを憶えておいてください。)

2.Coffee has many legends.
(コーヒーには多くの言い伝えがある)

There are lots of different stories about how humans might have discovered coffee. One story is that a Moroccan man, traveling through Ethiopia, saw some very energetic birds eating berries and, when he tried them, he felt very energetic too. In another story, a man named Omar was starving, so he tried chewing the berries of a nearby plant. They were too bitter, so he tried boiling them with water and found that the drink gave him energy. Another story - which not many people believe to be true - is that a goat herder named Kaldi saw his goats acting very energetically after eating some berries. This is where Kaldi Coffee Farm got its name!
(コーヒーがどのように発見されたかについては諸説あります。ひとつは、エチオピアを旅していたモロッコ人が、コーヒー豆を食べている大変元気な鳥を見たとき、自分でもそれを食べてみたら元気になったという話です。別の話では、オマルという名前の男性がいて、空腹だった彼は近くにあった苗木のコーヒー豆を食べてみました。それらはとても苦かったので、水で煮てから飲んでみたところ、彼は元気になったという話です。もうひとつ別の話は、あまり信じられていませんが、カルディというヤギ飼いが、ヤギたちがコーヒー豆を食べた後にとても活発に行動しているのを見たことがありました。これが Kaldi Coffee Farm の名前の由来であると言われています。) 

【Word list】
are carrying on~ : ~を引き継いでいる、energetic:元気な、tried ~: ~を食べてみた、was starving:空腹だった、Eventually:最終的に、  goat herder:ヤギを育てる人

That’s all. See you next time! (ほな、またね。)

Kikujiro

【英文 引用元】
the japan times alpha MAY 7, 2021 Fujisan Magazine Service Co., Ltd.

//


雑学・豆知識ランキング

次のページ 黄金比

前のページ 生きるにはコストが掛かる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。必須項目には印がついています *