前置詞:with 【状態・状況】を表す

 with には「~と一緒に」から転じて「~がある、存在する」という【状態・状況】を表す用法があります。
 文脈によって ① ~があるので(理由)、② ~があれば(条件)、 ③ ~があるけれども(逆接)・・・などのニュアンスで使われます。

With his mother’s permission, he went out.(①)
(母親の許可を得たので、彼は外出した)

With a bit of luck, we’ll be home before dark.(②)
(運が良ければ、暗くなる前に帰宅できるだろう。)

With all his faults, I still like him.(③)
(いろいろと欠点があるけど、私はそれでも彼が好きだ。)

 <with + A + B>の形もあります。with の後に2つの要素を続けて「AがBである状態・状況で」 という意味を表します。
 B には ①形容詞、 ②動名詞、③前置詞句などが入ります。

Don’t speak with your mouth full!(①)
(口を一杯にしながら喋るな!)

He always sleeps with the window open.(①)
(彼はいつも窓を開けて寝ている。)

I can’t study with all this noise going on.(②)
(こんなに騒音がする状態では勉強できない。)

He was leaning against the wall with his hands in his pockets.(③)
(彼はポケットに手を入れて、壁に寄り掛かっていた。)

That’s all. See you next time!

Kikujiro

//

【参考文献】
the japan times alpha FRIDAY, MARCH 19, 2021


国際交流ランキング

次のページ 前置詞:with 【道具・手段】を表す

前のページ 前置詞:with 【関係・関連】を表す

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。必須項目には印がついています *