前置詞:without 【無し】を表す

without は、人、モノ、事柄などが「居なくて、無くて」 と【無し】を表します。

例文を以下に記載します。

I don’t want to live without you.
(君無しでは生きられない。)
Nothing’s Gonna Change My Love For Youより抜粋。

Please start the meeting without me.
(私無しで会議を始めてください。)

Nothing can live without water.
(水無しでは誰も生きられません。)

Recently, it’s difficult to live without the Internet.
(昨今、インターネット無しで生活するのは困難です。)

I drink coffee without milk or sugar.
(私はミルクも砂糖もいれずにコーヒーを飲みます。)

We cannot speak foreign languages without making mistakes.
(外国語を間違えることなく話すことはできません。)

Ordinary people are forbidden to enter the room without permission.
(一般の方が許可なくその部屋に入ることは禁じられています。)

The seller shall not assign, sub-contract or delegate any of its rights or obligations under this contract without prior written consent of the buyer.
(売り主は、買い主の事前の書面による同意無しに、本契約におけるいかなる権利や義務を譲渡、下請け、委任しないものとする。)
shall ~ : ~するものとする、assign:譲渡する、sub-contract:下請けする、delegate:委任する、right:権利、obligation:義務、prior:事前の、consent:同意

 

That’s all. See you next time!

Kikujiro

//

【参考文献】
前置詞の意味と使い分けが分かるマスターブック:ベレ出版 大島さくら子
日商ビジネス英語 検定2級 公式テキスト:日本能率協会マネジメントセンター


ビジネス系資格ランキング

次のページ 動詞:meet『~を満たす』

前のページ 前置詞:with 【道具・手段】を表す

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。必須項目には印がついています *