助動詞『shall』(英文契約書編)

“shall” (シャル)という助動詞があります。

全般的に未来、意志、義務、命令、予言などを表します。

昔、shall は未来を表す助動詞として使われていましたが、口語体では will になっています。

【例文】 (日本語)次は上手くいくでしょう。

△: I shall succeed next time.

〇: I will succeed next time.

◎: I’ll succeed next time. (短縮形)

ここで取り上げる”shall”の意味は「義務」です。

“shall”は、英文契約書や英文仕様書の中で 『~するものとする、~しなければならない』 など、法律や規則における義務を意味します。
ここでは shall に慣れるためにいくつか例文をご紹介します。

The product shall be shipped and delivered strictly in accordance with this contract.
(製品は、本契約に従って、厳密に船積および引き渡しがされるものとする。)
※in accordance with~ : ~に従って

The seller shall, unless otherwise agreed herein, compensate and reimburse the buyer for any additional insurance premiums.
(売り主は、ここで別段の合意がない限り、値上がりした保険料について、買い主に補償および弁償しなければならない。)
※unless otherwise agreed herein: ここで別段の合意がない限り、compensate:補償する、reimburse:弁償する、insurance premium:保険料

In the event (that) buyer shall charter a vessel for ocean transportation of the product, all charges and expenses for loading of the product shall be borne and paid by the seller.
(買い主が製品の海上輸送のために船を借り切る場合、製品の積み込みに関する全ての負担と費用は、売り主が負担し、支払うものとする。)
※charter:借り切る、vessel:(大型の)船、charge:負担、expense:費用、loading:積み込み、borne:負担する(bear の過去分詞)

The product shall be packed and shipping-marked by the seller in accordance with the requirements of this contract.
(製品は、本契約の必要条件に従い、売り主により梱包され、荷印の表示がされるものとする。)
※pack:梱包(包装)する、shipping-mark:荷印、requirement:必要条件

The buyer shall have the right at its option to reject and refuse acceptance or to revoke acceptance of the products which do not conform to this contract.
(買い主は、本契約に適合しない製品の受け取りを拒否する、または取り消す選択権を持つものとする。)
※right at its option:選択権、reject:拒否する、refuse:拒否する、acceptance:受け取り、revoke:取り消す、conform to~ : ~に適合する
※ここで使われる to +不定詞は形容詞用法です。

The price on purchase contract shall be firm and final and shall not in any circumstances whatsoever be subject to any adjustment of any kind unless the buyer otherwise agrees in writing.
(購買契約の価格は最終確定したものであり、買い主が書面で合意しない限り、いかなる状況においても一切調整されないものとする。)
※firm:確定した、final:最終の、circumstance:状況、環境、whatsoever:一切、全く、 be subject to~ : ~の対象となる、adjustment:調整、unless otherwise ~ : 別段~でない限り、in writing:書面で

It shall be a condition of this contract that the product shall fully conform to any and all specifications, descriptions, drawings and data or samples and models furnished by the buyer.
(製品は、完全にすべての仕様、説明、図面、データあるいは買い主によって供給されたサンプル、モデルに適合するものであることが、本契約の条件である。)
※specification:仕様、description:説明、drawing:図面、conform to~ : ~に適合する、furnished:供給された

The seller shall hold the buyer harmless from any claim or dispute which may arise from or in connection with infringement of any patent, utility model, design, trademark, copyright or any other industrial or intellectual property right in connection with the product.
(売り主は、製品に関わるいかなる特許、実用新案、意匠、商標、著作権あるいはいかなる工業的所有権、知的財産権の侵害から発生する、あるいはそれらに関連したクレームや紛争に関して、買い主に損害を与えないものとする。)
※harmless:損害を受けない、dispute:紛争、arise:生じる、in connection with~ : ~に関連して、infringement:権利侵害、patent:特許、utility model:実用新案、design:意匠、trademark:商標、copyright:著作権、property:財産権/所有権

This contract shall be governed by and construed in all respects in accordance with the laws of the state referred to on the front of this contract as the location of the buyer.
(本契約は、買い主の所在地のように本契約の前面に表記される国の法律に従って、すべての点において解釈され、適用されるものとする。)
※be governed by:~に適用される、construe:解釈する、in all respects:全ての点において、in accordance with~ : ~に従って、state:国、国家、referred to:表記される

The seller shall not assign, sub-contract or delegate any of its rights or obligations under this contract without prior written consent of the buyer.
(売り主は、買い主の事前の書面による同意無しに、本契約におけるいかなる権利や義務を譲渡、下請け、委任しないものとする。)
※assign:譲渡する、sub-contract:下請けする、delegate:委任する、right:権利、obligation:義務、prior:事前の、consent:同意

Failure or delay by the buyer to enforce any of its rights against the seller shall not be construed as a waiver of such rights.
(買い主の売り主に対する権利行使の不履行および遅れがあっても、そのような権利の放棄とはみなされない。)
※failure:不履行、delay:遅れ、enforce;(規制などを)実施する、right:権利、against:対抗して、construe:解釈する、waiver:放棄、such:そのような

All rights and remedies conferred upon the buyer by the provisions of this contract shall be cumulative and shall be additional to any other rights or remedies arising under statute, at common law or otherwise.
(本契約の条項によって、買い主に与えられた全ての権利と救済策は、追加方式のものであり、普通法およびその他の法令のもとで発生する、その他の権利や救済策に追加されるものとする。)
※remedy:救済策、confer:与える、provision:条項、規定、cumulative:追加方式の、arise:発生する、statute:法令、common law:普通法

The headings are for convenience only and shall not affect the construction of this contract.
(表題はただ便宜上に過ぎず、本契約の解釈に影響を及ぼさないものとする。)
※heading:表題、for convenience:便宜上、only:ただ・・・のみ、affect~ : ~に影響を及ぼす、construction:解釈

   

・・・ここまで shall を見てきたら、もう慣れたでしょう。

むしろ shall に親近感が湧いてきたのでは?

・・・逆に、もうウンザリという御方は気分転換に下記をご覧ください。

【余談】

シャルと言えば・・・

インフィニットストラトスシャルロット・デュノアでしょう!

(※個人の感想です)

ただ、シャルロット・デュノアはフランス人であり、フランス語の名前の表記はCharlotte Dunois です。

そして、愛称の「シャル」 は「Char」となり、英語の Shall とは表記が全く異なります。また、英語とフランス語では読み方、発音が全く違います。

ですが、カタカナで「シャル」と書いてしまうと、どうしても彼女が想起されるわけです。

フランス語の読み方についてはコチラをご参照ください。

ほな、おおきに。

Kikujiro

//

【参考文献】
日商ビジネス英語 検定2級 公式テキスト:日本能率協会マネジメントセンター


ビジネス系資格ランキング

前のページ プレゼンテーションで使える英語 -English phrases for presentations-

次のページ 英語では伝わらないカタカナ語

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。必須項目には印がついています *