寄宿学校のジュリエット

 

©金田陽介・講談社/寄宿学校のジュリエット製作委員会
【URL】https://www.juliet-anime.com/special/selection/index.html#1

 東和国とウェスト公国は対立関係にあった。

 主人公の犬塚露壬雄は、ダリア学園という寄宿学校の学生。
彼は、東和国の学生が住む「黒犬の寮」(ブラックドギーハウス)で高等部1年生のリーダーを務める。

 一方、ヒロインのジュリエット・ペルシアは、ウェスト公国の学生が住む「白猫の寮」(ホワイトキャッツハウス)の高等部1年生のリーダーを務める。

 黒犬と白猫は対立関係。そんな中、露壬雄はジュリエットに片思いをしていた。

 すでにお分かりの通り、本作はシェイクスピアの戯曲「ロミオとジュリエット」が下地になっている。原作では二人の身分の違いによる差別が恋愛の障壁となっていた。その点は本作も似ている。 

 第1話から最高潮 

 そして、第1話を観た時点で、誰もがこの物語の理想的なエンディングを思い浮かべるだろう。

 結末が分かってしまうほど退屈なものはない。

 仕事、スポーツ、ドラマ、映画、漫才など、どれも結末が分からないからこそ面白いはずである。

 その点、このアニメは第1話目にして、ある意味結末が分かる。

 しかし、通過点は全く分からない。

 この世界は想いだけで結ばれるほど優しくはない。好きな人と一緒になるためには、差別が蔓延する世界を変えなければならない。そこには、立ちはだかる幾多の高い障壁がある。

そして、二人はどのようにしてその困難を乗り越えていくのか。

 ・・・その未知なる展開を、ひとつふたつ観ていくと、いつの間にか最終回が終わっていた。

 ちなみに、この原作は漫画。少年誌で連載されていました。

 物語は全119話で、単行本は全16巻にて完結しております。

▼オープニング▼ 「Love with You」By fripSide

アニメ公式ページ

ほな、おおきに。

Kikujiro

//

前のページ SHIROBAKO

紹介ページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。必須項目には印がついています *