百合(ユリ)

✳花言葉✳ 純粋、無垢、威厳

白:純粋、威厳

赤:虚栄心

黄:偽り

オレンジ:華麗

【概要】

分類  :ユリ科ユリ属

原産地 :日本、ヨーロッパ

開花時期:5 ~ 8月

花色  :白、赤、黄、オレンジ、ピンク

香り  :強い香り

 百合(ユリ)は世界で愛される日本の花。ヨーロッパでは、古くから紋章や装飾のモチーフになっており、特にキリスト教では白ユリを『マドンナリリー』と呼び、聖母マリアを象徴する花としています。花言葉の「純粋」「純潔」は聖母マリアのイメージから、「威厳」は花の堂々とした姿に由来します。また、キリストが十字架に架けられたときに、他の花が首をもたげたのに対し、ユリだけが頭を上げていて、キリストがそれを見つめると、ユリが思い上がっていた自分に気付いて赤くなったという逸話から、赤いユリの花言葉「虚栄心」が生まれたと言われています。

さすがに金色のユリの花言葉はないでしょう。。(バラも然り)

【参考動画】

ほな、またね。

Kikujiro

//

【参考文献】美しい花言葉✳花図鑑 ナツメ社


雑学・豆知識ランキング

薔薇(バラ)のページ

サクラ のページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。必須項目には印がついています *