英文メールの結辞

 英文メールの最後にカンマを付けて入れる挨拶を
 「結辞(complimentary close)」と言います。
 フォーマルなものからカジュアルなものまで幅広くあります。
 使い分けのルールは特にないので、フォーマルの度合いや相手によって適当な表現を選びます。以下に表現の例を記載します。

 

【とても丁寧】

 ・Sincerely yours,
 ・Sincerely,
 ・Respectfully yours,
 ・Best regards,

【丁寧】

 ・With regards,
 ・Kind regards,
 ・Best wishes,
 ・Best,
 ・Regards,

【カジュアル】

 ・Thanks,
 ・Take Care,
 ・Cheers,

 

 仕事のメールでは、とても丁寧な表現にあたる Best regards,を使うのが無難です。親しい同僚とのやり取りをする場合は Thank you! で締めくくっても問題はなさそうですが、迷ったときは丁寧な表現を使った方が良いです。

 また、日本語ではメールの最後に「宜しくお願いいたします。」で締める挨拶が使われますが、英語ではこれに対応する表現がありません。そのため、メールの内容や相手によって適切なフレーズをチョイスします。

 

【メールの締めくくり:例文】

 I look forward to hearing from you.
 (お返事をお待ちしております。)

 If you have any questions or concerns, please let me know.
 (ご質問や気になる点などがございましたら、お知らせください。)

 If you have any questions, please don’t hesitate to contact me.
 (ご質問がありましたら、ご遠慮なくご連絡ください。)

 Thank you for your continued support.
 (いつもご協力いただきありがとうございます。)

 I’m grateful as always for your help.
 (いつもお力添えいただきありがとうございます。)

 I hope you have a nice weekend.
 (良い週末をお過ごしください。)

 

ほな、おおきに。

Kikujiro

【参考文献】
the japan times alpha FRIDAY,AUGUST 27,2021


国際交流ランキング

前のページ come to~「到達する」

次のページ オンラインミーティングで使える英語

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。必須項目には印がついています *