に投稿 コメントを残す

「かしこまりました」を英語で

 英語で「かしこまりました」「承知しました」といった返事を言うときは、丁寧度によって使い分け、状況によっては言葉を付け加えます。

 というのは、ただ一言の返事では「理解を示しているのか」「同意しているのか」「その後にどんな行動を取るのか」が明確ではないからです。

 まずは一言の返事、続いて言葉を付け加えた場合の返事について例文をご紹介します。

 「かしこまりました」を英語で

【例】

 Certainly.
 (かしこまりました。/そうですね。/もちろんです。)
  ※.同意や肯定を示す丁寧な言い方。

 Yes,sir. / Yes,ma’am.
 (かしこまりました。)
  ※.とても丁寧。地位・身分・年齢などが上の方に対する言い方。
  ※.客先や社外の方にも使える。

 Absolutely.
 (承知しました。/もちろんです。/そうですとも。/本当ですね。)
  ※.強めの肯定表現。

 Of course.
 (もちろんです。)

 Noted.(了解です。)

 Duly noted.(了解しました。)

 Noted with thanks.(了解です。ありがとう。)

 Will do.(そのようにします。)※何か依頼に対して

 レストランでのお客と店員の会話

A:May I have the check,please?
(お会計をお願いします。)

B:Certainly.I’ll be right back with the check.
(かしこまりました。伝票を持ってまいります。)

 仕事での会話1

A:Would you be able to send Ken a reminder about the meeting tomorrow?
 (ケンに明日の会議のリマインダーを送ることはできますか?)
  ※reminder:何かを思い出させるための注意

B:Certainly.(かしこまりました。)  
 -I’ll send it immediately.(すぐに送ります。)  
 -I’ll do it tomorrow.(明日送ります。)  
 -I’ll take care of it by the end of the day.(本日中に送ります。)

 仕事での会話2

A:Could you let me know the details about the new product?
 (その新製品の詳細を教えていただけますか?)

B:Of course. I’ll be glad to send them to you by email.
 (もちろんです。メールでお送りいたします。)

 仕事での会話3

A:May I speak with Mr.Nomura in the technical department?
 (技術部の野村様とお話できますか?)

B:Certainly. Just a moment please, I’ll transfer your call to him.
 (かしこまりました。お繋ぎしますので少々お待ちください。)


ほな、おおきに!(See you next time!)

Kikujiro

【参考文献】
the japan times alpha FRIDAY,DECEMBER 10,2021

目次に戻る(英語ページ)




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です