前置詞:under「条件・状態」を表す

Image Sponsor
 マンディ
▼Instagram▼
https://www.instagram.com/p/CQnnpKmp-bP/

 under には、「~のもとに、~のもとで」など 【条件・状態】を表す意味があります。以下に例文を記載します。

This plan is under consideration.
(この計画は検討中です。)

This matter is still under investigation.
(この案件はまだ調査中です。)

That building over there is under construction.
(向こうのビルは建築中です。)

I’ll do my best under all conditions.
(私はいかなる状況でも全力を尽くします。)
※under all conditions:いかなる条件でも

I’ll be on your side under any circumstances.
(どんな状況でもあなたの味方です。)
※under any circumstances:どんな状況でも

I was under the impression that he doesn’t like to study.
(私は、彼は勉強が嫌いだと思い込んでいました。)
※under the impression that ~ :~と思い込んで、~という印象を持つ。

The following goods will be sold to you under the terms and conditions stated.
(以下の商品は規定された条件のもとで貴社(あなた)に販売されます。)

 

【テスト】次の( )内に入る適切な語句を選んでください。

問1

The road to success is always ( ) construction. 【Lily Tomlin】

for under from on

問2

Wisdom is the power to put our time and our knowledge ( ) the proper use. 【Thomas J. Watson】

under for to with

問3

If everything seems to be ( ) control, you’re just not going fast enough. 【Mario Andretti】

as on under by

 

【解答】

 問1 under:成功への道は常に工事中だ。(リリー・トムリン)
 問2 to:知恵とは、時間と知識を適切に使う力のことだ。(トーマス・J・ワトソン)
 問3 under:もし全てが上手くいっているように思えたら、あなたのスピードでは遅いということだ。(マリオ・アンドレッティ)

 

That’s all. See you next time!

Kikujiro

【参考文献】
前置詞の意味と使い分けが分かるマスターブック:ベレ出版 大島さくら子
日商ビジネス英語 検定2級 公式テキスト:日本能率協会マネジメントセンター
ネイティブが教えるほんとうの英語の前置詞の使い方:研究社 デイビッド・セイン 古正佳緒里

目次に戻る(英語ページ)




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。必須項目には印がついています *