前置詞:at「具体的なポイント」を表す

Image Sponsor
 マンディ
▼Instagram▼
https://www.instagram.com/p/CQnnpKmp-bP/

 前置詞 at には物事の【具体的なポイント】を表す意味があります。
 以下に解説します。

前置詞 atの用法

1.場所・位置

2.時間

3.数値

4.状態・状況

5.判断・評価の対象

6.目標・動作の対象

 

at 「場所・位置」を表す

 atはある特定の地点を表します。

 I arrived at the station.
 (私は駅に到着しました。)

 I checked in at the counter.
 (私はカウンターでチェックインしました。)

 Please turn left at the second intersection.
 (2番目の交差点を左に曲がってください。)

 

at 「時間」を表す

 atはある程度限られた時間帯を表します。

 「午前中に」は”at the morning”ではなく、”in the morning”と表現します。
 一方、「真夜中」(深夜0時~2時くらい)は”at the midnight”と表すことができます。

 I usually get up at 5:30 a.m.
 (私はいつも朝5時30分に起きます。)

 It’s always crowded at lunch time.
 (昼時はいつも混雑しています。)

 He came home late at night.
 (彼は夜遅くに帰宅しました。)

 

at 「数値」を表す

 atはピンポイントの数値を表します。

 Please look at page 7 of your textbook.
 (教科書の7ページを見てください。)

 Let’s set the price at 100 dollars.
 (価格は100ドルに設定しよう。)

 He got married at 40.
 (彼は40歳で結婚した。)

 

at 「状態・状況」を表す

 atは一時的な状態や状況を表します。

 I dont’t think she was at fault.
 (彼女に落ち度があったとは思わない。)※at fault「落ち度がある」

 These two countries are still at war.
 (この二国は、いまだ戦争状態にあります。)※at war「交戦中で、争って」

 I finally felt at ease.
 (私はようやく心が落ち着きました。)※at ease「くつろいで、安心して」

 

at 「判断・評価の対象」を表す

 atは「~が上手」「~が下手」のように、判断や評価の対象を表します。

 She is good at making speeches.
 (彼女はスピーチをするのが上手です。)

 He is terrible at dancing.
 (彼はダンスが下手です。)

 I’m bad at swimming.
 (私は水泳が不得意です。)

 

at 「目標・動作の対象」を表す

 atは「~をめがけて」「~をねらって」のように、目標や動作の対象を表します。

 He pointed at the tree.
 (彼はその木を指さした。)

 He threw the key at me.
 (彼は私にその鍵を投げつけた。)

 She shouted at me.
 (彼女は私を怒鳴りつけた。)

 look at ~(~のことを見る)や laugh at ~(~ のことを笑う)なども動作の対象を表します。

 Kiki laughed when she looked at Tombo’s face.
 (キキはトンボの顔を見て、笑った。)

 

【テスト】次の()内に入る適切な語句を選んでください。

問1

Everything that is happening ( ) this moment is a result of the choices you’ve made in the past.
(今この瞬間に起きているすべてのことは、あなたがこれまで選択してきたことの結果だ。-ディーパック・チョプラ-)

in at for into

問2

You’ve got to win ( ) your mind before you win in your life.
(人生で勝つ前に、まず自分の心の中で勝たなくてはならない。-ジョン・アディソン-)

at for into in

問3

I was surprised ( ) the news.
(私はそのニュースに驚きました。)

for from at on

 

【解答】

問1 at  問2 in  問3 at

 

That’s all. See you next time!

Kikujiro

【参考文献】
前置詞の意味と使い分けが分かるマスターブック:ベレ出版 大島さくら子
日商ビジネス英語 検定2級 公式テキスト:日本能率協会マネジメントセンター
ネイティブが教えるほんとうの英語の前置詞の使い方:研究社 デイビッド・セイン 古正佳緒里

目次に戻る(英語ページ)




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。必須項目には印がついています *