に投稿 コメントを残す

副詞 there

【2024年2月2日更新】

※音声はGoogle Chromeにて再生可能

副詞 there の使い方を紹介します。

There +be動詞 の後に人や物(主語)が入り、「~がある、~がいる」という意味になります。とくに、何か新しい情報を伝えるときに便利な表現です。

There is a person.
(人がいます)

There is a wallet.
(財布があります)

英語の肯定文は、たいがい主語が文頭に来るのですが、これは例外です。
副詞 thereは、どうあがいても主語にはなりません。

 

例えば、どこかへ観光に行ったときの感想を言うとき、

There was awesome!(NG)
・・・とは言いません。副詞は主語に使えませんので。

It was awesome! (OK)
・・・これが正しい言い方です。
it は代名詞であり、代名詞は主語に使えるからです。

 

また、There+be動詞 を使うことで、動詞の語彙不足を補うことができます。

【例】
 〇:There was a fire disaster yesterday.
 △:A fire disaster occurred yesterday.

Thereを使った言い回しは意外と多く、構文のハードルも下がるので覚えておくと便利でしょう。以下に例文を記載します。

 

there を使った例文

 1. There’s (There is)~
 2. There are~
 3. There will be~
 4. There might be~
 5. There was~
 6. There’s no~
 7. There’s nothing~

 8. thereを使った疑問文

 

1. There’s (There is)~

There’s a message for you.

(あなたにメッセージがあります。)

There’s just one left on the plate.

(お皿にひとつだけ残っています。)

There’s some road construction nearby this building.

(この建物の近くで道路工事が行なわれています。)

There is no other way out.

(背に腹はかえられぬ)
※ことわざ

There’s a limit to what one person can do.

(一人でできることは限られている。)

The weather report says there’s a storm coming.

(天気予報は、嵐が来ると言っている。)

Where there is smoke, there is fire.

(火のない所に煙は立たぬ)
※ことわざ

 

2. There are~

There are a lot of flowers in the garden.

(庭園にはたくさんの花がある。)

There are plenty of fish in the sea.

(いい人はたくさんいる)
※ことわざ

There are some famous lines that people never forget.

(人々が忘れらない有名な台詞がある。)

No matter who you are, there are ups and downs in a person’s life.

(どんな人でも、人生には浮き沈みがある。)

There are scholarships or loans for those who need financial assistance to pay for school.

(学費の支払いに経済的な支援を要する人々のために奨学金やローンがあります。)

 

3. There will be~

There will be still some missing.

(まだ足りないところがあるでしょう。)

There will be a lot of people when you get there.

(そこに着いたら、たくさんの人がいるでしょう。)

There will be challenges along the way of your goal.

(ゴールへの途中には困難があることでしょう。)

 

4. There might be~

There might be some mistakes.

(間違いがあるかもしれない。)

There might be a power outage after an earthquake.

(地震の後は停電する可能性がある。)

 

There was~

There was an earthquake yesterday.

(昨日、地震がありました。)

There was a time when I was in a hurry.

(急いでいた頃がありました。)

Once upon a time, there was a little prince.

(むかしむかし、星の王子様がいました。)

 

6. There’s no~

There’s no time.

(時間がない。)

There’s no need to push yourself.

(無理をする必要はない。)

There is no substitute for hard work.

(勤勉に代わるものはない。)
※By Thomas Edison, inventor (1847-1931)

There is no free lunch.

(タダより高いものはない。)
※By Harley Leist Lutz, economist (1882-1975)

There’s no place like home.

(我が家に勝るところはない。)
※By L.Frank Baum, author (1856-1919)

There’s no shortcut in English study.

(英語学習に近道はない。)

 

7. There’s nothing~

There’s nothing to worry about.

(心配することは何もない。)

There’s nothing I like more!

(これほど好きなものはない!)

There’s nothing I like less.

(これほど嫌なものはない。)

There’s nothing wrong with your work.

(あなたの仕事には何の問題もない。)

 

8. thereを使った疑問文

Are there lot of problems?

(問題がたくさんありますか?)

Were there a lot of people?

(たくさんの人が居ましたか?)

Is there anything I can help?

(何か手伝えることがありますか?)

Is there anywhere you wanna go?

(どこか行きたいところはありますか?)

Is there anyone unforgettable to you?

(忘れられない人はいますか?)

Is there nowhere you have to go in particular?

(とくに行かなければならないところはありませんか?)

Will there be room for me?

(わたしのスペースはありますか?)

 

That’s all. See you next time!

Kikujiro

【参考文献】
究極のイギリス英語リスニング Standard(アルク)
Inspirational Proverbs and Sayings(IBCパブリッシング)
『ジョジョの奇妙な冒険』で英語を学ぶッ!!(集英社)
『ジョジョの奇妙な冒険』で英語をもっと学ぶッ!!(集英社)

目次に戻る(英語ページ)




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です