『はんなり』『もっさり』

【哲学の道(4月)(京都市左京区)】

 このふたつの言葉の意味は対照的です。
 いずれも、人、物、どちらに対しても使われます。

HLLL

【意味】上品な、明るい、陽気な

もっHLL

【意味】あかぬけない、野暮ったい

【例】
・この着物、はんなりした色合いですねぇ。
・あの御方、はんなりしてはるなぁ。
もっさりした服装やなぁ。
もっさりした子やなぁ。

 

 最近、私の髪は伸びっぱなしで傷んでいて、エライもっさりしていましたが、ヘアーサロンで手入れをしてもらってからは、はんなりした感じがします。

 

「はんなり」のイメージを折り紙で伝えるとこんな感じです。

タイトル:さくらスリースターズ
 ※筆者の趣味です。

 

 あなたがもし「はんなりした装いですね」と言われたら、基本的に褒め言葉になります。
 そこで「おおきにありがとうございます」と返答すると、古風でシックなコミュニケーションになるでしょう。

関連記事:『おおきに』
https://melodies-of-days.com/languages-kyoto_dialect-phrase5

ほな、おおきに(じゃあ、またね)。

Kikujiro

【本記事の参考文献】
「もっと!もっと!京ことば」<夏> <秋>
「京ことばの辞典」大原穣子 研究社

目次に戻る【京ことば(京都弁)のページ】




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。必須項目には印がついています *

© 2022 きくち書房 | WordPress テーマ: Blogghiamo by CrestaProject