Lover Come Back To Me

今回はジャズスタンダードの9曲目をご紹介します。
この曲はブロードウェイで初演されたオペレッタ(operetta)
「ザ・ニュー・ムーン」(1928年)で使われた楽曲。

以後、この歌はラヴ・ソングの代表曲として、これまでに多くのシンガーによって歌い継がれてきました。

 

Lover Come Back To Me
Lyrics:Oscar HammersteinⅡ
Music:Sigmund Romberg

 

The sky was blue and high above.
(空は青く、上空に高い。)

The moon was new and so was love.
(月は新月で私の恋も同じように新しかった。)

This eager heart of mine was singing.
Lover where can you be?

(私の熱烈な心が歌っていた。「恋人よ、いまどこに?」と。)

You came at last. Love had it’s day.
(あなたがついに現れた日、恋は最高の瞬間を迎えた。)

That day is past. You’ve gone away.
(その時は過ぎ去った。あなたは立ち去った。)

This aching heart of mine is singing.
Lover come back to me.

(私の辛く切ない心が歌っている。「恋人よ我に帰れ」と。)

(When) I remember every little thing you used to do, I’m so lonely.
(些細な出来事を思い出すとき、とても寂しくなる。)

Every road I walk along. I walk along with you.
(あらゆる道を一緒に歩いた。あなたと一緒に歩いてきたから。)

No wonder, I am lonely.
(当然、寂しいよ。)

The sky is blue. The night is cold.
(空は青い。夜は冷たい。)

The moon is new, but love is old.
(月は新月、でも恋は昔の事。)

And while I’m waiting here, this heart of mine is singing.
Lover come back to me.

(ここで待ちながら、心は歌っている。「恋人よ我に帰れ」と。)

 

【Words】

above 上空に。eager 熱烈な。at last ついに。past 過ぎ去った。gone away 立ち去った。aching 辛く切ない。every little thing 些細なこと。along 一緒に。No wonder 当然。
while ~:~する間。

 

続いては楽曲をご紹介します。
一風変わったアコースティックな音楽、ジプシー・ジャズから「コニー・エヴィンソン」、そしてメロディアスなBGM「エディ・ヒギンズ・トリオ」の順に動画を掲載します。

▼コニー・エヴィンソン▼(ジプシー・ジャズ)

▼エディ・ヒギンズ・トリオ▼ 

ほな、おおきに。

Kikujiro


ジャズランキング

前のページ Secret Love

次のページ The Girl From Ipanema

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。必須項目には印がついています *

© 2021 芸術のすゝめ | WordPress テーマ: Blogghiamo by CrestaProject