に投稿 コメントを残す

ダイヤモンドの雑学

 ダイヤモンドは宝石およびジョジョの奇妙な冒険の第四部で有名ですが、その物質についてあまり詳しくは知られていないかもしれません。

 そんなわけで、今回はダイヤモンドに関する雑学を4つご紹介します。
 英文と日本語を記載します。

 

 1.Diamonds are made of carbon.
 (ダイヤモンドは炭素から作られている。)

 Did you know diamonds are made of the second-most abundant element in the human body? Diamonds are a solid form of carbon atoms, arranged in a crystal structure. Graphite is another example of solid carbon, but the atoms are arranged differently. Diamonds are the hardest natural material, which is why they are often used in cutting tools.

(ダイヤモンドは人体において2番目に多い物質で作られていることを知っていましたか?ダイヤモンドは結晶構造において配列された炭素原子の固形物です。黒鉛は固体炭素の別の類似例ですが、原子配列はダイヤモンドとは異なります。ダイヤモンドは最も硬い自然物質です。それが切削工具に頻繁に使われている理由です。 )

 2.Diamond rings were not always part of wedding traditions.
 (ダイヤモンドの指輪は必ずしも結婚の慣例の一部ではなかった。)

 Diamonds have been used as decorative gemstones for thousands of years. But it was a successful De Beers commercial campaign in the 20th century that popularized diamond rings.

(ダイヤモンドは装飾用の宝石として数千年もの間使われてきました。ただ、ダイヤモンドの指輪の人気を高めたのは20世紀におけるデビアスの商業運動の功績でした。)

 3.The largest diamond is the Cullinan Diamond.
 (世界最大のダイヤモンドはカリナンダイヤモンドである。)

 The Cullinan Diamond was discovered in 1905 and named after Thomas Cullinan, the owner of the mine where it was found. It weighed 621.35 grams until it was cut by gem-cutters into smaller diamonds. Two of these diamonds are currently part of the U.K.’s crown jewels. One is in the Imperial State Crown and the other is in the Sovereign’s Sceptre with Cross.

(カリナンダイヤモンドは1905年に発見され、発見された鉱山の所有者であるトーマス・カリナンにちなんで名付けられました。その重さは、宝石カッターで小さなダイヤモンドにカットされるまでは621.35グラムでした。これらのダイヤモンドのうちの2つは、現在は英国の王冠の宝石の一部です。1つは帝国王冠にあり、もう1つは十字架を有するソブリンのしゃくにあります。)

 4.You can grow diamonds in a laboratory.
 (ダイヤモンドは実験室で育てることができる。)

 Most natural diamonds are billions of years old and were made in the Earth’s mantle. However, this is not the only way to make diamonds: Synthetic diamonds can be formed from very pure carbon. Diamonds produced in this way are often just as hard as naturally formed diamonds. Lab-grown diamonds are growing in popularity! Danish jeweler Pandora uses them in its jewelry.

(ほとんどの天然ダイヤモンドは数十億年前のものであり、地球のマントルで作られています。ただし、これだけがダイヤモンドを作る方法ではありません。人工のダイヤモンドは、非常に純粋な炭素から形成されます。 この方法で製造されたダイヤモンドは、多くの場合、自然に形成されたダイヤモンドと同じくらい硬いものです。研究所で作られたダイヤモンドの人気が高まっています。デンマークの宝石商 パンドラは、それらのダイヤモンドをその宝石類に使っています。)

【Word list】
 carbon 炭素。abundant 豊富な。solid form 固形。atoms 原子。graphite 黒鉛。gemstones 宝石の原石。popularized ~の人気を高めた。crown 王冠。Syntheric 人工の。Lab-grown 研究所で作られた。

 

That’s all. See you next time! (ほな、また!)

Kikujiro

【英文引用元】
the japan times alpha FRIDAY,MARCH 18, 2022 Fujisan Magazine Service Co., Ltd.

目次に戻る(雑学ページ)




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です