に投稿 コメントを残す

形式主語 it で話す

【2024年1月11日更新】

 ※音声はGoogle Chromeにて再生可能

 英語には「形式主語」と呼ばれる特別な主語があります。

 これは人称代名詞の “it” を使って、後続する語句を指します。

 これによって文章を簡潔にし、情報を伝わりやすくすることができます。

 また、形式主語の “it” を「それは」と日本語訳すると不適切な表現になってしまうのでご注意ください。以下に例文を示します。

(1)to 不定詞を代表する形式主語

It takes courage to change people’s heart.

 (=Changing people’s heart takes courage.)

(人々の心を変えるには勇気が要る。)

It‘s not easy to stick your belief forever.

 (=Sticking your belief forever is not easy.)

(信念を永遠に貫くのは容易ではない。)

(2)動名詞を代表する形式主語

It was great fun having a talk with you.

(あなたと話せてとても楽しかった。)

It is no time stopping off at the grief.

(悲しみに暮れる時間はありません。)

(3)強調構文の形式主語

It was she who wrote the invitation to you.

(あなたに招待状を書いたのは彼女です。)

It was not my mother that woke me up this morning.

(今朝、私を起こしたのは母ではありませんでした。)

(4)that節を代表する形式主語

It‘s natural that people get emotional.

(人が感情的になるのは自然なことです。)

It is my fault that the project could not make the deadline.

(プロジェクトの期限を守れなかったのは私の責任です。)

・You made it clear that you have no interest in seeing me.

(あなたは私に会うのに興味がないことを明らかにしました。)

(5)that節以外の名詞節を代表する形式主語

It is still uncertain whether she’s coming or not.

(彼女が来るかどうかはまだはっきりしていない。)

It doesn’t matter who will be elected.

(誰が選ばれようと関係ない。)

 

【問題】次の()内に入る適切な語句を選んでください。

It’s certainly not true ( ) the people of Britain and Ireland are cold like their winter weather!
(イギリスやアイルランドの人は、かの冬の気候のように冷たいというのはまったくの嘘です!)

to that whether who

 

【解答】

that

 

That’s all. See you next time!

Kikujiro

 

【参考文献】
 究極のイギリス英語リスニング Standard(アルク)
 スピーキング ”瞬発力” クイズ80 横山カズ(IBCパブリッシング)

目次に戻る(英語ページ)




 
に投稿 コメントを残す

have「A に B してもらう」

Image Sponsor
 マンディ
▼Instagram▼
https://www.instagram.com/p/CaPVH5Ildda/

【2024年1月25日更新】

 ※音声はGoogle Chromeにて再生可能

「have + A(目的語)+ B(動詞の原形)」で「A に B してもらう」という使役の表現ができます。

 この表現は、「お互いの立場上、そうするのが当然」という条件で使われます。

【例】
 ・アシスタントに書類のコピーをしてもらう。
 ・上司に報告書をチェックしてもらう。
 ・彼氏に来てもらう。

 ※使役の条件が「当然」ではなく「強制」になる場合、動詞は have ではなく make になります。

 have + A(目的語) + B(動詞の原形)
 「A に B してもらう」

You should have gardeners trim your trees.

(庭師に頼んで、ご自宅の木を剪定してもらった方がいいです。)

I have my brother drive me to work when I’m running late.

(遅刻しそうなときは、兄弟に会社まで車で送ってもらいます。)

I had my superior check the report.

(上司に報告書をチェックしてもらいました。)

I had my assistant prepare some copies.

(アシスタントにコピーを取らせた。)

I had my students write an essay.

(学生に小論文を書かせた。)

Shall I have my boyfriend come here?

(彼氏に(ここへ)来てもらおうか?)

I’ll have him call you back.

(彼に折り返し連絡させます。)

I’ll have someone pick you up at the station.

(誰かに駅まで迎えに行かせます。)

One of the vital aspects of improving yourself as an artisan is (that) having other people evaluate you.

(職人として自分を向上させるのに不可欠な側面の一つは、他人に評価してもらうことです。)


ほな、おおきに!(See you next time!)

Kikujiro

【参考文献】
・English Journal 2016年8月号(アルク)
・英語のワナにはまるな! ジェームス・M・バーダマン(IBCパブリッシング)

目次に戻る(英語ページ)




に投稿 コメントを残す

電話の雑学

 今回は電話の歴史について4つの雑学をご紹介します。
 英文と日本語を記載します。

 

 1.There are a lot of disagreements about who invented the telephone.
 (電話の発明者についてはたくさんの行き違いがある。)

 Alexander Graham Bell is often credited as the inventor of the telephone and was awarded a patent for his idea in 1876. However, many other inventors are also credited with similar ideas and designs, including Johann Philipp Reis and Antonio Meucci. Most notably, Elisha Gray filed a patent for his invention on the very same day as Bell, but Bell’s patent was approved first.

(アレキサンダー・グラハム・ベルは、しばしば電話の開発者として公認され、1876年には彼のアイデアに対して特許が授けられました。 しかしながら、ヨハン・フィリップ・レイスとアントニオ・メッチを含め、その他多くの開発者もまた、よく似たアイデアやデザインが公認されました。 もっとも注目すべきは、イライシャ・グレイはベルと全く同じ日に彼の発明の特許を申請しましたが、ベルの特許が先に承認されました。)

 

 2.The first video telephone was invented before World WarⅡ.
 (最初のビデオ電話は第二次世界大戦の前に発明された。)

 One of the first two-way videophones was called the Iconophone. It let people see, hear and reply to people all the way back in 1930. It was made by AT&T’s Bell Laboratories and the video was black and white, using the same technology as early television equipment.

(最初の双方向のビデオ電話は「アイコノフォン」と呼ばれました。1930年にまでさかのぼり、人が人に対して、見る、聞く、そして返事することを可能にしました。 そのビデオ電話はAT&Tのベル研究所によって作られ、初期のテレビ機器と同じ技術を使用して白黒でした。)

 

 3.The first cellphone call happened in 1973.
 (最初の携帯電話は1973年に現れた。)

 Martin Cooper, a Motorola executive, placed the first ever cellphone call to Bell Labs executive Joel S. Engel on April 3, 1973. The phone weighed 2 kg and could only be used for 20 minutes before it needed to be charged -which took 10 hours.

(モトローラの幹部であるマーティン・クーパーは、1973年4月3日に、ベル研究所の幹部であるジョエルS.エンゲルに初めて携帯電話で話しました。 電話の重さは2kgで、充電してからたったの20分間しか使えませんでした。これの充電には10時間掛かりました。)

 

 4.The first smartphone was called Simon.
 (最初のスマートフォンは「シモン」と呼ばれた。)

 The Simon was released in 1993. It had a touchscreen and could send and receive faxes. Technically, the term “smartphone” was not used until 1995, but people consider the Simon to be the first real smartphone because of its features. It was discontinued after two years as flip phones became popular.

(シモンは1993年に発売された。タッチスクリーンがあり、ファックスの送受信が可能でした。 厳密には、「スマートフォン」という用語は1995年まで使用されていませんでした。しかし、世間はその機能から、シモンが最初の本物のスマートフォンであると見なしています。 シモンのスマーフォンはその2年後、折りたたみ式電話が普及したため廃止されました。)

【Word list】
 disagreement 行き違い。credit 公認する。patent 特許。notably 注目すべきは。two-way 双方向の。technically 厳密には。features 機能。discontinue 中止する。flip phones 折りたたみ式電話。

 

That’s all. See you next time! (ほな、また!)

Kikujiro

【英文引用元】
the japan times alpha FRIDAY,FEBRUARY 18, 2022 Fujisan Magazine Service Co., Ltd.

目次に戻る(雑学ページ)




に投稿 コメントを残す

金融リテラシーのテスト⑥(最終回)

 今回は金融リテラシーのテスト第6回。これが最終回です。

▼バックナンバー▼
第1回
第2回
第3回
第4回
第5回

 ※事の背景は第1回に記述しています。

今回のテーマ
「金融トラブル」

 テストは3択の全10問です。早ければ1分で終わります(!?)
 今回は以下の内容から出題しています。

 

金融リテラシー
テスト⑥

問1

「マルチ商法(連鎖販売取引)」を説明しているのはどれか?

(1) 将来の売買についてあらかじめ現時点で約束をする取引
(2) 商品やサービスを契約して、次は自分が買い手を勧誘して、販売組織を拡大させていく取引
(3) 上場企業の関係者などが重要事実を利用して自社の株などを売買すること

問2

「バイナリーオプション取引」について正しい記述はどれか?

(1) 取引と仕組み、どちらも簡潔
(2) 知識や経験が不要でリスクの低い取引
(3)「絶対に簡単に儲かる」と言って、その分析ツールが入ったUSBを販売する詐欺がある。

問3

昨今、バイナリーオプション取引以外で「絶対に儲かる」と言って勧誘されるケースがよくある詐欺はどれか?

(1) 暗号資産(仮想通貨)、海外事業者への投資など
(2) ハチの巣のエキスなどで作ったとされる高額な健康食品によるマルチ商法
(3)「使っても減らないお金」と称し疑似通貨「円天」を発行

問4

勧誘され、投資したところ、「多額の損失が発生した」「業者と連絡が付かなくなった」といったトラブルが起きている。トラブルの多くは、国に登録していない無登録業者との間で生じている。
これが違反している法律はどれか?

(1) マルチ商法
(2) 金融商品取引法
(3) 金融商品販売法

問5

金融トラブルの内容について、誤っているものはどれか?

(1) 個人を装った闇金業者によって、違法な高金利での貸し付けが行なわれたり、個人情報が悪用され、犯罪被害やトラブルに巻き込まれることがある。
(2) ネットの掲示板サイトを通じて「お金を貸します!審査不要!」を決まり文句とする融資のトラブルが増加している。
(3) SNSを通じたお金の貸し借りはトラブルが少ない。

問6

「多重債務」を説明しているのはどれか?

(1) 複数の金融業者から多額の借金をして返済できない状態
(2) 資金の借り入れと返済を繰り返しながらかろうじて操業を続けている状態
(3) 精神的あるいは肉体的に全身が傷だらけの状態

問7

「多重債務」を回避するための要点として、適切なものはどれか?

(1) 連帯保証人になる
(2) 高金利の借金をする
(3) 収入の範囲内で生活する

問8

金融トラブルを回避するための要点として、不適切なものはどれか?

(1)「おいしい話」には警戒する。
   ※「ローリスク・ハイリターン」は世の中にあり得ない。
(2) 向こうから近寄って来てもハッキリと断る。
   ※「今だけ」「あなただけ」には要注意。
(3) 法律の規制や新たな犯罪の手口などについて、日頃から情報を収集し、正しい知識を身に付ける必要はない。

問9

金融トラブルに遭ってしまった場合の説明について、誤っているものはどれか?

(1) 未成年の場合、親権者の同意を得ないで行なった契約は取り消すことができる。※「民法」が適用
(2) 成人になると自分一人で契約ができる。一方、悪質な業者との契約については法律に準拠し、取り消し・無効化・クーリング・オフ制度が利用できる場合がある。
(3) 通信販売は、特定商取引法によるクーリング・オフの対象となる。※但し、事業者は返品条件の表示が必要。

問10

金融トラブルに遭ったときや、疑問に思ったり、困ったりしたときの対処法として、適切なものはどれか?

(1) 契約後の取り消しや解約は不可能なので諦める。
(2) 188番(いやや)に電話して、 消費者ホットラインに消費生活センターの相談窓口を案内してもらう。
(3) 周囲の誰にも頼ることなく、自分一人の力で解決を図る。

結果

得点: / 100

設問正答得点
問1(2)score1
問2(3)score2
問3(1)score3
問4(2)score4
問5(3)score5
問6(1)score6
問7(3)score7
問8(3)score8
問9(3)score9
問10(2)score10

【参考文献】

【生徒用】高校生のための金融リテラシー講座 ⑥「金融トラブル」(金融庁)

目次に戻る(雑記ページ)




に投稿 コメントを残す

金融リテラシーのテスト⑤

 今回は金融リテラシーのテスト第5回です。

▼バックナンバー▼
第1回
第2回
第3回
第4回

 ※事の背景は第1回に記述しています。

今回のテーマ
「借りる」

 テストは3択の全10問です。早ければ1分で終わります(!?)
 今回は以下の内容から出題しています。

 

金融リテラシー
テスト⑤

問1

お金を「借りる」の解釈について誤っているものはどれか?

(1) 将来の収入の先取り
(2) 将来の時間を売っている
(3) 過去の信頼の積み上げ

問2

借金するとき、一般的に貸し手に支払うべき金額として発生するものは?

(1) 単利
(2) 複利
(3) 金利

問3

クレジットカードを使って支払うとき、金利が発生しないのはどれか?

(1) 一回払い
(2) 分割払い
(3) リボルビング払い

問4

金利17%で28万円を借りて、毎月1万円ずつ返済するとき、返済には何年掛かり、総額いくら返すことになるか?

(1) 2年 約33万円
(2) 3年 約36万円
(3) 4年 約39万円

問5

「利息制限法」によって金利の上限が決められている。
10万円以上100万円未満を借り入れするとき、金利の上限は?

(1) 年率18%
(2) 年率20%
(3) 年率22%

問6

クレジットカードで借りることができる金額の上限は?

(1) 年収の2分の1以下
(2) 年収の3分の1以下
(3) 年収の4分の1以下

問7

「教育ローン」には公的ローンと民間ローンがある。
公的ローンの「教育一般貸付」における融資限度額は、学生一人に対していくらか?

(1) 最高500万円
(2) 最高400万円
(3) 最高350万円(一定の場合には450万円)

問8

「奨学金制度」では、2020年4月から「高等教育の修学支援新制度」が開始した。これの支援対象として正しいのはどれか?

(1) 高校、大学
(2) 高校、大学、短期大学、専門学校
(3) 大学、短期大学、高等専門学校、専門学校

問9

「住宅ローン」の金利には「固定金利型」「変動金利型」「固定金利選択型」がある。「固定金利型」の説明について正しいものはどれか?

(1) ローン申し込み時の金利が返済終了まで変わらずに適用されるローン
(2) 市場の金利の変動に応じて金利が変動するローン
(3) 返済期間のはじめのうちは一定の金利で支払い、その後は金利を選択できるローン

問10

住宅ローンの返済方法には「元利均等返済」と「元金均等返済」がある。それぞれの特徴の説明について誤っているものはどれか?

(1)「元利均等返済」は毎回の返済額(元金と利息の合計額)が一定となる。
(2)「元金均等返済」は返済期間が経過するにつれ、利息を含めた毎回の返済額が減少していく。
(3) 総返済額は、元金均等返済のほうが元利均等返済より大きくなる。

結果

得点: / 100

設問正答得点
問1(3)score1
問2(3)score2
問3(1)score3
問4(2)score4
問5(1)score5
問6(2)score6
問7(3)score7
問8(3)score8
問9(1)score9
問10(3)score10

【参考文献】

『FPの教科書3級』 TAC出版 滝澤ななみ・著

【生徒用】高校生のための金融リテラシー講座 ⑤「借りる」(金融庁)

目次に戻る(雑記ページ)




に投稿 コメントを残す

金融リテラシーのテスト④

 今回は金融リテラシーのテスト第4回です。

 ▼バックナンバー▼
第1回
第2回
第3回

 ※事の背景は第1回に記述しています。

今回のテーマ
「備える」

 テストは3択の全10問です。早ければ1分で終わります(!?)
 今回は以下の内容から出題しています。

 ※今回はFP3級からの出題が多めです。

 

金融リテラシー
テスト④

問1

「保険」を説明しているのはどれか?

(1) 皆でお金を出し合って、必要なお金が支払われる仕組み。
(2) 寄付金などを広く一般から集めること。
(3) 無償で自発的に社会活動に参加すること。

問2

「社会保険」の正しい組み合わせはどれか?

(1) 年金保険、医療保険、介護保険
(2) 年金保険、医療保険、介護保険、雇用保険
(3) 年金保険、医療保険、介護保険、雇用保険、労災保険

問3

「医療保険」の内訳として正しいのはどれか?

(1) 健康保険、国民健康保険、国民年金
(2) 健康保険、国民健康保険、後期高齢者医療制度
(3) 健康保険、国民健康保険、厚生年金

問4

給付が「健康保険」には有り、「国民健康保険」には無いものはどれか?

(1) 高額療養費、出産育児一時金
(2) 出産手当金、傷病手当金
(3) 家族療養費、家族埋葬料

問5

「労災保険」の制度を説明しているのはどれか?

(1) 労働者が失業した場合などに必要な給付をしたり、再就職を援助する。
(2) 介護が必要と認定された場合に、必要な給付をする。
(3) 業務上や通勤途上における労働者の病気、ケガ、障害、死亡等に対して給付をする。

問6

「リスクマネジメント」を説明しているのはどれか?

(1) 事故や病気などのリスクが生じたときに、そのダメージを回避・軽減するよう対策を立てること。
(2) 組織で働く従業員に向けて、心の健康管理や維持に取り組むこと。
(3) 金融商品を組み合わせて、最適な資産の分配を考えること。

問7

保険には、国や地方公共団体が運営している「公的保険(社会保険)」と、民間の保険会社が運営している「私的保険(民間保険)」がある。「私的保険(民間保険)」に分類されるのはどれか?

(1) 医療保険、介護保険、年金保険
(2) 労災保険、雇用保険
(3) 生命保険、損害保険、第三分野の保険

問8

「私的保険(民間保険)」に加入する前にやっておくべきこととして適切なのはどれか?

(1) 社会保険で保障される範囲を事前に確認する。
(2) 健康保険から国民健康保険に切り替える。
(3) 傷害保険やガン保険に加入する。

問9

「生命保険」の具体例を示しているのはどれか?

(1) 医療保険、介護保険、傷害保険、ガン保険など。
(2) 終身保険、定期保険、養老保険、個人年金保険など。
(3) 火災保険、自動車保険、自賠責保険など。

問10

「損害保険」の具体例を示しているのはどれか?

(1) 医療保険、介護保険、傷害保険、ガン保険など。
(2) 終身保険、定期保険、養老保険、個人年金保険など。
(3) 火災保険、自動車保険、自賠責保険など。

結果

得点: / 100

設問正答得点
問1(1)score1
問2(3)score2
問3(2)score3
問4(2)score4
問5(3)score5
問6(1)score6
問7(3)score7
問8(1)score8
問9(2)score9
問10(3)score10

【参考文献】

『FPの教科書3級』 TAC出版 滝澤ななみ・著

【生徒用】高校生のための金融リテラシー講座 ④「備える」~社会保険と民間保険~(金融庁)

目次に戻る(雑記ページ)




に投稿 コメントを残す

金融リテラシーのテスト③

 今回は金融リテラシーのテスト第3回です。

 ▼バックナンバー▼
第1回
第2回

 ※事の背景は第1回に記述しています。

今回のテーマ
「貯める」
「増やす」

 テストは4択の全10問です。早ければ1分で終わります(!?)
 今回は以下の内容から出題しています。

 

金融リテラシー
テスト③

問1

金融商品には「収益性・安全性・流動性」3つの基準がある。
それらを選択する上で適切な考え方は次のうちどれか。

(1) お金が減ったら大変なので、安全性が高いものを選ぶ。
(2) お金が増えないと意味がないので、収益性が高いものを選ぶ。
(3) お金が引き出せないと使えないので、流動性が高いものを選ぶ。
(4) 3つの基準を総合的に考え、重視したい基準を優先する。

問2

「利子」とは、借りたり貸したりしたお金に対して一定の割合で支払われる金額をいう。一方、「金利」とは何か。

(1) 預金を利子毎預けたとき、その利子にも新たな利子が付くこと。
(2) 遠隔地との金銭の決裁を手形・小切手・証書などで行なう方法。
(3) 元本に占める利子の割合のこと。
(4) 諸商品の価格を総合的にみたもの。

問3

「株式」の特徴として誤っているものは次のうちどれか。

(1) 会社の業績が上がると、株価の上昇、配当金の増加が見込まれる。
(2) 株価の下落、経営破綻すると株価がゼロになることもあり得る。
(3) 返済義務のない資本。
(4) 安全性は低いが、高い収益性がある。

問4

「債券」の特徴として誤っているものは次のうちどれか。

(1) 収益性は預金より高く、株式より低い。
(2) 発行した会社が倒産しても、返済は保証されている。
(3) 会社が発行するものは「社債」、国が発行するものは「国債」。
(4) 定期的に利子が支払われ、満期が来れば元本を受け取れる。

問5

「投資信託」の特徴として誤っているものは次のうちどれか。

(1) 価格は日々変動し、元本は保証されていない。
(2) お金の運用を専門家に委任できる。
(3) 少ない金額から購入できる。
(4) 分散投資がしにくい。

問6

次のうち、最も「ローリスク・ローリターン」にあたるものはどれか。
 ※リターン:お金を運用した結果、得られる利益や損失のこと
 ※リスク :リターン(利益や損失)の不確実性の大きさ

(1) 預金・貯金
(2) 債券
(3) 投資信託
(4) 株式

問7

GDPと経済成長率の説明について、誤っているものは次のうちどれか。

(1) GDPとは、国内の経済活動によって新たに生み出された財・サービスの付加価値の合計のこと。
(2) 企業が海外で生産した財・サービスの付加価値はGDPに含まれる。
(3) 経済成長率とは、一国の経済規模の1年間における成長率をいい、一般的にはGDP(実質GDP)の伸び率をいう。
(4) GDPは、内閣府が年に4回発表する。

問8

主な経済・景気の指標について、誤っているものは次のうちどれか。

(1) 景気動向指数とは、景気の状況を総合的にみるために、複数の指標を統合した景気指標のこと。
(2) 日銀短観とは、日本銀行が年4回、上場企業や中小企業に対して現状と3ヵ月後の景気動向に関する調査を行ない、それを集計したもの。
(3) マネーストックとは、個人や法人、地方公共団体などが保有する通貨の総量のことであり、国や金融機関が保有する通貨もこれに含む。
(4) 物価指数とは、ある分野についての総合的な物価水準を指数によって表したものをいう。

問9

景気とその影響について、誤っているものは次のうちどれか。

(1) インフレとは、物価が継続的に上昇し、その分、貨幣価値が下がる状態をいう。例えば、今まで100円だったものが150円になること。
(2) 景気が良くなると、モノを買うためにお金を借りる人が増えるため、金利は上昇する。
(3) 物価が上がる(=インフレになる)と、モノを買うためにお金がたくさん必要になるため、金利は上昇する。
(4) 為替が円高になると、輸入製品の価格が上がり、金利は上昇する。

問10

金融の基本について、誤っているものは次のうちどれか。

(1) 金融政策とは、日本銀行が行なう政策のこと。
(2) 財政政策とは、国や地方公共団体が行なう政策のこと。例えば、不景気のときに行なう公共投資や減税などがある。
(3) 公開市場操作とは、日本銀行が金融市場において、手形や国債などの売買を行い、金融市場の資金量を調整することをいう。公開市場操作には、売りオペレーションと買いオペレーションがある。
(4) 日銀が買いオペレーションをすると、市場に出回るお金が減り、金利は上昇する。

結果

得点: / 100

設問正答得点
問1(4)score1
問2(3)score2
問3(3)score3
問4(2)score4
問5(4)score5
問6(1)score6
問7(2)score7
問8(3)score8
問9(4)score9
問10(4)score10

【参考文献】

『FPの教科書3級』 TAC出版 滝澤ななみ・著

【生徒用】高校生のための金融リテラシー講座 ③「貯める」「増やす」(金融庁)

目次に戻る(雑記ページ)




に投稿 コメントを残す

ダイヤモンドの雑学

 ダイヤモンドは宝石およびジョジョの奇妙な冒険の第四部で有名ですが、その物質についてあまり詳しくは知られていないかもしれません。

 そんなわけで、今回はダイヤモンドに関する雑学を4つご紹介します。
 英文と日本語を記載します。

 

 1.Diamonds are made of carbon.
 (ダイヤモンドは炭素から作られている。)

 Did you know diamonds are made of the second-most abundant element in the human body? Diamonds are a solid form of carbon atoms, arranged in a crystal structure. Graphite is another example of solid carbon, but the atoms are arranged differently. Diamonds are the hardest natural material, which is why they are often used in cutting tools.

(ダイヤモンドは人体において2番目に多い物質で作られていることを知っていましたか?ダイヤモンドは結晶構造において配列された炭素原子の固形物です。黒鉛は固体炭素の別の類似例ですが、原子配列はダイヤモンドとは異なります。ダイヤモンドは最も硬い自然物質です。それが切削工具に頻繁に使われている理由です。 )

 2.Diamond rings were not always part of wedding traditions.
 (ダイヤモンドの指輪は必ずしも結婚の慣例の一部ではなかった。)

 Diamonds have been used as decorative gemstones for thousands of years. But it was a successful De Beers commercial campaign in the 20th century that popularized diamond rings.

(ダイヤモンドは装飾用の宝石として数千年もの間使われてきました。ただ、ダイヤモンドの指輪の人気を高めたのは20世紀におけるデビアスの商業運動の功績でした。)

 3.The largest diamond is the Cullinan Diamond.
 (世界最大のダイヤモンドはカリナンダイヤモンドである。)

 The Cullinan Diamond was discovered in 1905 and named after Thomas Cullinan, the owner of the mine where it was found. It weighed 621.35 grams until it was cut by gem-cutters into smaller diamonds. Two of these diamonds are currently part of the U.K.’s crown jewels. One is in the Imperial State Crown and the other is in the Sovereign’s Sceptre with Cross.

(カリナンダイヤモンドは1905年に発見され、発見された鉱山の所有者であるトーマス・カリナンにちなんで名付けられました。その重さは、宝石カッターで小さなダイヤモンドにカットされるまでは621.35グラムでした。これらのダイヤモンドのうちの2つは、現在は英国の王冠の宝石の一部です。1つは帝国王冠にあり、もう1つは十字架を有するソブリンのしゃくにあります。)

 4.You can grow diamonds in a laboratory.
 (ダイヤモンドは実験室で育てることができる。)

 Most natural diamonds are billions of years old and were made in the Earth’s mantle. However, this is not the only way to make diamonds: Synthetic diamonds can be formed from very pure carbon. Diamonds produced in this way are often just as hard as naturally formed diamonds. Lab-grown diamonds are growing in popularity! Danish jeweler Pandora uses them in its jewelry.

(ほとんどの天然ダイヤモンドは数十億年前のものであり、地球のマントルで作られています。ただし、これだけがダイヤモンドを作る方法ではありません。人工のダイヤモンドは、非常に純粋な炭素から形成されます。 この方法で製造されたダイヤモンドは、多くの場合、自然に形成されたダイヤモンドと同じくらい硬いものです。研究所で作られたダイヤモンドの人気が高まっています。デンマークの宝石商 パンドラは、それらのダイヤモンドをその宝石類に使っています。)

【Word list】
 carbon 炭素。abundant 豊富な。solid form 固形。atoms 原子。graphite 黒鉛。gemstones 宝石の原石。popularized ~の人気を高めた。crown 王冠。Syntheric 人工の。Lab-grown 研究所で作られた。

 

That’s all. See you next time! (ほな、また!)

Kikujiro

【英文引用元】
the japan times alpha FRIDAY,MARCH 18, 2022 Fujisan Magazine Service Co., Ltd.

目次に戻る(雑学ページ)




に投稿 コメントを残す

金融リテラシーのテスト②

 今回は金融リテラシーのテスト第2回目です。

 第1回目を未実施の御方は コチラからどうぞ。
 ※事の背景も記述しています。

今回のテーマ
「使う」

 テストは基本的に4択の全9問です。早ければ1分で終わります。
 今回は以下の内容から出題しています。

 

金融リテラシー
テスト②

問1

お金を「使う」ときの意思決定として不適当なものは次のうちどれか。

(1) お金を貯めたり、増やしたりしてから買う。
(2) 手持ちのお金で買う。
(3) お金を借りて買う。(ローン、クレジット)
(4) お金を拾って買う。

問2

買い物をするときの心掛けとして不適当なものは次のうちどれか。

(1) 必要なものを優先する。
(2)「必要なもの」と「欲しいもの」を区別して考える。
(3) 買うためのお金があることを確認する。
(4) 必要でなくても欲しいものは買う。

問3

「キャッシュ」(物理的な現金)にあたるものは次のうちどれか。

(1) 電子マネー
(2) デビットカード
(3) 紙幣
(4) クレジットカード

問4

キャッシュレスの決済手段には、「前払い」「即時払い」「後払い」の3つがある。 「後払い」にあたるのは次のうちどれか。

(1) 電子マネー
(2) クレジットカード
(3) プリペイドカード
(4) デビットカード

問5

キャッシュレスの決済方法には、「接触型」「非接触型」「コード型(QRコードなど)」の3つがある。 読み取りスピードが速いことから、交通系の電子マネーに使われているのは次のうちどれか。

(1) 接触型
(2) 非接触型
(3) コード型

問6

キャッシュレス決済のメリットとして不適当なものは次のうちどれか。

(1) 現金をたくさん持ち歩く必要が無い
(2) 店頭でのお金のやり取りが簡単
(3) ATMの使用回数が減る
(4) 不正送金など犯罪への不安がない

問7

キャッシュレス決済のデメリットとして不適当なものは次のうちどれか。

(1) お金が見えにくいので、使い過ぎる可能性がある。
(2) 店舗によって利用できないこともある。
(3) 停電時に使えない。
(4) 何にいくら使ったか、アプリで確認できない。

問8

クレジットカードを使用したキャッシング(無担保借り入れ)は総量規制の対象となる。賃金業者からの借り入れは合計で年収の何分の1以内か。※住宅ローン、自動車ローンの残高は対象外

(1) 2分の1以内
(2) 3分の1以内
(3) 3分の2以内
(4) 4分の1以内

問9

クレジットカードの支払い方法において、手数料が掛からないのは次のうちどれか。

(1) リボルビング払い
(2) 1回払い
(3) 2回払い
(4) 10回払い

結果

得点: / 100

設問正答得点
問1(4)score1
問2(4)score2
問3(3)score3
問4(2)score4
問5(2)score5
問6(4)score6
問7(4)score7
問8(2)score8
問9(2)score9

▼関連記事:『金融リテラシーのテスト③』▼
https://melodies-of-days.com/miscellanea-column24/

【参考文献】

『FPの教科書3級』 TAC出版 滝澤ななみ・著

【生徒用】高校生のための金融リテラシー講座 ②「使う」(金融庁)

目次に戻る(雑記ページ)




に投稿 コメントを残す

金融リテラシーのテスト①

 2022年4月から高等学校では金融教育が必修となります。

 その背景として次の3つが挙げられます。

  • 2022年4月から成人年齢が18歳に引き下げられる
  • ⇒早いうちに正しいお金の使い方を学ばないとお金で損をする。

  • 少子高齢化で公的年金と社会保障制度の将来が不安定
  • ⇒生涯の必要資金を形成するためのスキルが不可欠!

  • 海外の先進国と比較して、日本は金融教育が遅れている
  • ⇒日本を運営するには、国民が経済的に豊かになる必要がある!

 一方、すでに就職している社会人の皆様は「金融」について基本的に学校での教育を受けていません。
 そのため、直接的にお金と関わる仕事をしているとか、何らかの資格でも持っていない限り、金融の知識がどれだけあるのかよく分からない方々がけっこう多いかもしれません。
 ・・・そこで、

金融リテラシーを測るテストを用意しました!

 ※高校生の御方もどうぞやってみてください。

 テストは3択の全10問です。早ければ1分で終わります。

 今回は以下の内容から出題しています。

 

金融リテラシー
テスト①

問1

「家計管理」とは家庭生活を営む上で、何を意味するか?

(1) 預金を管理すること
(2) 収入と支出を管理すること
(3) 年収と預金を管理すること

問2

「将来どんな人生を送りたいか」について構想を描くことを「ライフデザイン」という。 一方、「ライフプランニング」とはライフデザインに応じて何をすることか?

(1) 生涯の資金管理をすること
(2) 老後の資金管理をすること
(3) 生涯の生活設計をすること

問3

ファイナンシャル・プランニングの専門家をファイナンシャル・プランナー(FP)と呼ぶ。「ファイナンシャル・プランニング」とは何か?

(1) 将来の夢や目標を実現するために行動計画を立てること
(2) 家計のために財形貯蓄に加入すること
(3) 生活設計(ライフプラン)を実現するために資金計画を立てること

問4

「ライフイベント」とは何か?

(1) 観客の前での生演奏
(2) 結婚、子供の教育、住宅の取得、退職など、人の一生における出来事
(3) 大人数を相手にしたビデオ会議

問5

人生において、「3大必要資金」といわれるものは何か?

(1) 教育資金、住宅取得資金、老後資金
(2) 教育資金、自動車取得資金、保険資金
(3) 就活資金、旅行資金、老後資金

問6

「キャッシュフロー」とは何か?

(1) 預金の動き
(2) 株価の動き
(3) 収入と支出の動き

問7

雇用される働き方として、会社員、公務員がある。一方、雇用されない働き方は次のうちどれか?

(1) アルバイト、フリーター
(2) 起業、フリーランス、家業の継承
(3) 派遣

問8

「可処分所得」(手取り年収)は次のうちどれか?

(1) 年収から社会保険料を差し引いたもの
(2) 年収から社会保険料と所得税を差し引いたもの
(3) 年収から社会保険料と所得税と住民税を差し引いたもの

問9

家計管理のポイントとして最も適切とされているのは次のうちどれか?

(1) 収入が入った時点で一定額の現金を口座から引き出して、そのお金で家計をやりくりする。
(2) 収入が入った時点で一定額の自動積立を行ない、残ったお金で家計をやりくりする。
(3) 収入が入った時点で支出にあてる金額を見積り、家計をやりくりする。

問10

資金100万円を年利3%で運用した場合、5年後の金額はどうなるか?

(1) ¥1,015,000
(2) ¥1,150,000
(3) ¥1,150,000よりも多い

結果

得点: / 100

設問正答得点
問1(2)score1
問2(3)score2
問3(3)score3
問4(2)score4
問5(1)score5
問6(3)score6
問7(2)score7
問8(3)score8
問9(2)score9
問10(3)score10

▼関連記事:『金融リテラシーのテスト②』▼
https://melodies-of-days.com/miscellanea-column24/

【参考文献】

『FPの教科書3級』 TAC出版 滝澤ななみ・著

【生徒用】高校生のための金融リテラシー講座 ①~働いて「稼ぐ」ことと将来設計について~(金融庁)

 

目次に戻る(雑記ページ)